読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増田さんがころんだ

はてな匿名ダイアリーの不人気エントリコレクションでした

■メンヘラ系おっぱいのでかた。

■メンヘラ系おっぱいのでかた。

看護師とお話していた。

 

体型や顔色、血行、柔軟性によって、

安産かどうだかは大抵わかる、と。

 

外形には生活スタイルが反映されるから、

妊婦期の過ごし方と出産時の結果とに相関があるんだと思う。

 

 

妊婦期あるいは出産後、

女性のホルモンバランスは本当に乱れるらしい。

子供を産む為に、

体を変化させるよう、

脳、体、心理が反応するんだろう。

 

そして、ホルモンバランスの崩れは外形でわかる。

見るからにおっぱいが大きくなったり、

乳首が濃くなったり、大きくなったり、

毛が濃くなったり、様々。

 

そして、目に見えない内面でも多くの変化がある。

怒りやすいし、泣きやすい、

普段食べないもの食べたくなるし、

習慣化してしまうし。

 

 

顕著なのは、

特に統合失調症気味の女性。

もう、何が何だか分からないくらい看護師に当たり散らしたり、

会話が成り立たないくらい自分の事ばっかり話したり。

元々が、そういう気質の人物と言うこともあって、

産期には、それはそれはひどいと。

 

 

産後の授乳期では、人それぞれ、

おっぱいが出たり、出にくかったり、出なかったり。

出ない人は本当に出ない。

母親に向いてない・・・と悩み落ち込む人もいるくらい。

個体差それぞれ、ホルモンが上手く寄与する場合としない場合、

そもそも上手くホルモンが分泌されない場合とあるらしい。

 

先ほどの統合失調症気味タイプの女性の場合、

手は物凄い掛かるけれど・・・。

 

おっぱいはじゃんじゃか出るらしい。

 

そういう傾向がある、と言う事なのだろうけれど、

なんだか、納得した。

タイプ的に、ホルモンバランスが物凄くアップダウンして、

体が反応しまくるんだろうね。

 

 

逆説、生物学的には、

メンヘラの方が子づくり、幼児期の子育てに向いてんじゃないかね。

社会性は欠くんだろうけど。

 

http://anond.hatelabo.jp/20140226203837

 

 

出血大サービスとはまさにこの事。