読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増田さんがころんだ

はてな匿名ダイアリーの不人気エントリコレクションでした

■もてない話を書くと「頑張れ」しか言われない理由

■もてない話を書くと「頑張れ」しか言われない理由

 他にも、ファッション直せとか、自分から動けだったりと具体性が無い。ファッションの方向性や、動けならどう動けばよいか等。

何でだろうと考えたら、ネットでは当たり前だけど限界がある。そして限界はすぐそこにある。

 

 

顔がわからないから頑張れしかいえない

 

顔を知らない人に対して、具体性のあることはいえない。判断内容は書いてあるテキストだけ。

せめて基準値(似た系統の芸能人とか)をだしてくれないとどうしようもない。

→「太っている」だけでは 朝昇竜なのか、伊集院なのか、石塚なのか判断がつかない

 

 

会話をしてない人にはやっぱり頑張れしか言えない

 

話し方で印象がすごい変わる。 会話をしていないと、どこがどう悪いのか指摘できない。

→ネットのみでは対応しにくい。

 

 

正体が解らない人の悪口もいえない

 

顔を知っていたり、話し方が解ったりしていれば「ブサイクだから」とか、「服のセンスが無いから」とか、「話し方が変、内容がおかしい」とか、「貧乏だから」等言えるんだが、見たことも、会話したことも無い人を、いきなり煽ることは出来ない。

 

 

結果として、ネット上の優しい人たちは「頑張れ」しか言えなくなる。

本気でもてたいなら、ネットで人に相談するよりも知人に相談したほうが100倍早い。

 

http://anond.hatelabo.jp/20090428035203

 

 

知人A「いけるいけるって!告っちゃえよ!」

知人B「駄目だったら次!次!」

知人C「芸能人で言うと誰似?」

知人D「巨乳?」

相談者「」