読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増田さんがころんだ

はてな匿名ダイアリーの不人気エントリコレクションでした

■痴漢撃退法として使えるかもしれない方法

■痴漢撃退法として使えるかもしれない方法

高校生のころ、触られる被害に合った。

手口は真似されて被害が出たら怖いから書かない。

とにかく逃げられないようにされた。

そいつとは少し会話した。もうなに話したかは覚えてないけど、そいつは、私のまっ平らな胸や腹のあたりをなで回してきた。

セーラームーンを見て、中学二年生になったら、女子はみんなあのような大きな胸になるんだと信じて裏切られた私だが、このときばかりは高校生でもこんな胸でよかったのではないかと、ちょっと思った。すぐやめてくれるかもと。まあそれは実際のところ関係なく、まっ平らでも痴漢には合うんやなと、やっぱりないよりあるほうがええやんかと残念に思ったのは後からだったが。

恐ろしく気持ち悪くて、一瞬声が出なかったんだけど、ふと「こいつは私を『女』だと思ってるんだよな」という当たり前の考えがよぎった。

それで私は思いっきり低く、「う゛あ゛あ゛アアアアアアボエエエエエエエ!!」みたいな大声を出した。ドンキーコングクレムリンが踏まれて死ぬときの声をイメージしてほしい。このクレムリンの声は私のできる唯一の物真似だった。

そしたら人がいなさすぎて誰も助けにきてくれなかったけど、痴漢は「なんだよ、ちぇ、つまらん」とかなんとか言いながら私を解放してくれた。

ホントに、クレムリンの真似のスキルを小学校のころから磨いておいてよかったと思った。

結論:女性のみなさん、ドンキーコングクレムリンの声を日頃から練習しておくと、痴漢撃退に使える『かも』しれないですよ!

あとこれ、私辛くて誰にも言えませんでした!

マジで女性は黙ってます。こういう被害のこと。

 

http://anond.hatelabo.jp/20140225225435

 

 

な、なるほど……